(Giorgio Armani)の2022年春夏ウィメンズ コレクションが発表された。海辺に移ろう時間ジョルジオ アルマーニ 2022年春夏ウィメンズ コレクション - 波打つ海辺の時間|写真60さながら、柔らかく波打つ海の水面のたゆたい──今季のジョルジオ アルマーニは、軽やかに揺らめくファブリックと、ブルーからピンク、パープルへと繊細に階調をなす色彩が、海に佇む時間の移ろいを映しだすかのようだ。ジョルジオ アルマーニ 2022年春夏ウィメンズ コレクション - 波打つ海辺の時間|写真6深みのあるバレンシアガスーパーコピーネイビーと、眩しいほどのホワイトのコントラストは、ジャケットとパンツのスタイルに用いられ、快活でありながらもエレガントな雰囲気を漂わせている。ノーカラーやダブルブレスト、ロング丈のジャケットはしなやかに身体のフォルムに寄り添う一方、パンツはワイドシルエットでアンクル上の丈感に仕上げられ、軽快な足取りをその軽やかブランド帽子コピーな素材感でもって引き立てる。ジョルジオ アルマーニ 2022年春夏ウィメンズ コレクション - 波打つ海辺の時間|写真26ペールブルーやライトグレーは、とりわけ透け感や光沢感のある素材により、ふわりとしたギャザーが優美さを添えるドレス、裾をきゅっと絞ったワイドパンツなどで展開される。また、緻密な編み模様を施したトップスも随所に現れるが、その民俗的なディテールとは対照的に、明るい色彩を用いることで、あくまですっきりとした印象にまとめている。ジョルジオ アルマーニ 2022年春夏ウィメンズ コレクション - 波打つ海辺の時間|写真36繊細なブルーに大胆なアクセントを添えるのは、ヴィヴィッドなピンクやレッド。光沢感のあるジャケットや、揺らめくワイドパンツには、ドローイング風の花柄をのせて遊び心あふれるアクセントを。一方でシアーなブラウスやカーディガンには、鮮やかなピンクを用い、素材感との大胆なコントラストを演出した。ジョルジオ アルマーニ 2022年春夏ウィメンズ コレクション - 波打つ海辺の時間|写真63イブニングドレスは、夕映えに波打つ繊細な水面の表情のよう。幾重とチュールを重ねることで生まれるAラインのシルエット、シアーで軽やかな素材感と繊細なドレープが織りなすエレガントさ、天球を映したかのようにきらめくビジュー、パープルとピンクのレイヤーによる奥行きのある色彩感──いずれもチュールを軸としつつも、多彩な組み合わせによりニュアンス豊かな表情を引き出した。